方城すいとん

寒い冬にピッタリの「方城すいとん」は福智町の方城地区に伝わる郷土料理です。
 ご当地グルメを発掘し福智ブランドとしてPRするため結成された「福智好(す)いとん隊」により、町内外のイベントなどで振る舞われ、近年、じわじわと人気が高まっています。地元の食材をふんだんに使った「方城すいとん」は、だしがきいたしょうゆベースのスープとツルっともちもち食感の団子との相性がとても良く、絶品です!
 「方城すいとん」は、大正3年12月15日、筑豊炭田・三菱方城炭鉱で多くの尊い命が失われた炭鉱事故「方城大非常」が発生した際、近所の人たちが食材を持ち寄り、残された多くの孤児たちに大鍋で振る舞ったのが始まりです。
 「食を通じて福智町のことを知ってもらいたい」という福智好いとん隊の思いが広がり、今では、12月15日に町内全ての小中学校の給食で方城すいとんが振る舞われています。また、町内の飲食店10店舗では、各店こだわりの方城すいとんが、冬の間、楽しめます。
 料理に込められた福智町の歴史に思いをはせながら味わう郷土料理、心も体も温まる「方城すいとん」を食べに、ぜひ福智町にお越しください!

福智好いとん隊は出展した食のイベントで表彰されたことも。
こののぼりが目印!

提供店舗について
詳しくはこちら▲

問い合わせ
福智町役場 まちづくり総合政策課
☎0947-22-7766 ファクス0947-22-3500